仕事を辞めたい日本代表

当ブログは仕事を辞めたくて、仕方がない人間が運営しているサイトです。体験談を多く掲載していきます。

*

ネカフェ業務は楽だけど、気持ちがしんどい…

      2016/02/07

元々接客業は大嫌いだった。
今の職場に入る前は倉庫の作業とか、派遣で単発だったりとか、そんな対人関係の少ないものだった。

じゃあ、最初に書いた通り接客が嫌いなのに何でネットカフェ?
答えは一人で勤務する場所だった、煩わしい同僚との関係とかないから。

そんな個人的には合ってる職場だったからか、既に勤務年数はバイトとは言え6?7年程続いてる。
けれど、引っ越しをして通勤時間が大幅に増え、ちょっとしんどくなってきてる。

元々徒歩で10分だったものが電車乗り継いで1時間近くとなった。
現在の勤務時間は23:30?9:00という長時間夜勤。
これに片道1時間追加は流石にしんどくもなる。

辞めたくなっている理由は他にもある。
接客というからには、お客様からのクレームも発生するもので、このクレームも原因の一つ。

過去にあった嫌なクレームは、とある30代の常連男性からのもので業務に一切関係ない個人的中傷内容だった。

そして辞めたいと思う理由はもう一つ、交通費、有給についてだった。

往復で1000円までの交通費、バイトとは言え長期間勤務しているから有給は発生してるはず。
いや、発生しているのに社員に尋ねてみたら経営が苦しいから有給は無いとの答えだった。
そして、給料明細を見れば何で引かれてるか不明な天引き。

家から近かった時ならそんなに気に障りはしないけど、遠くなった今は気に触る。
正直この職場に1時間も掛けて通う価値はあるのかな?

お客様が店に苦情を出すように、店員からもお客様に苦情を出したい事もある。
けど、表に出したらそれはもう接客業にはならい。
綺麗に掃除しても利用した後には大量に散らばったコミックや食べカス、放置されたティッシュやコップ。

片付けるのにそんなに時間は掛からないけど、時々イライラする事がある。
夕勤の人が何もしない人だと、夜勤が尻拭いをする事になる。

そんな小さい事が積み重なって、長く勤務させて貰ったお店だけど…そろそろ辞めたい。
なんて思っても、さっくり辞める事も出来なくて、ストレスだけが積もっていって、しんどくなってきた。

掃除するのも、一人で勤務するのも、漫画やPC触るのも好き。
アルバイトだけど、社員さんにも信頼されてるし、頻繁に物事頼まれたり任せられたりもする。

けどやっぱり、接客は嫌いなんだなってしみじみ思う。

近いうちに他のバイトが辞めるみたいだから、まだ暫くは辞めれないだろうけど…少しずつ出勤日減らして他の仕事を探そう。

また接客になりそうな予感はビシバシしますが、それなりに頑張ります笑

 - サービス