仕事を辞めたい日本代表

当ブログは仕事を辞めたくて、仕方がない人間が運営しているサイトです。体験談を多く掲載していきます。

*

小さな世界の小さな問題

      2016/02/07

以前の職場を退職した理由としては、人間関係が大きなくくりになりますね。

飲食業会が好きで、飲食店で勤務していたのでsが、従業員の少なさゆえどうしても合う合わないという人間関係があるようで、私自身は直接的に関わってはいないのですが、誰と誰が同じシフトにしてはいけないとか級機を被せるのはタブーだとか、いわゆるお店内での暗黙の了解的なものがあったらしいのです。

入った当初はみんな仲がよく楽しくやっているんだろうなという印象でこれからが楽しみだったのですが、徐々に店長と丸々が不倫しているとか、誰と誰が付き合っているとか、そんな話が聞こえてきていて、そのこと自体は全く気にしないし恋愛事情は好きにしていいと思うので問題はなかったのですが、女というのは面倒臭い生き物で、店長と仕事の話で仲良く話しているとヤキモチなのなんなのか嫌がらせをされたりするのです。

私自身彼氏がいたし、店長に色目なんて使うことがあるわけもないのに、そんなことされても困ってしまいました。

何店舗かあるお店だったのですが、店舗間での転勤はなく、この店で一生嫌がらせをされながら働いて行くなど考えられないと思い転職サイトを見るようになりました。

次の仕事が決まるまでは今の店にはやめたいなど一言も言わずに、毎日楽しそうに働いているふりをしていました。

次の仕事が決まってからは、きちんと店の人にも辞めることを伝え、辞める日も決まった頃に店長と付き合っている女の方から店長と付き合っていることを打ち明けられました。もともと知ってましたが、もちろん知らないふりをして、相談を聞いていましたが、本当に子供の恋愛のような感じで呆れてしまい、こんな子に嫌がらせをされていたことにも腹が立ちましたし呆れてものも言えませんでしたね。

店長との話だけでなく、誰が嫌いとか本当に小学生のクラスの仲の話みたいな感じで本当に辞める決断をしたことが間違いではなかったとお改めて思いました。

最後にヤキモチを焼いて嫌がらせをしてしまったことも謝られました。
この女の子はアルバイトからこの店にいて就職もこの店にしていてお店の仲では一番長くいる、いわゆるお局さんだったので仕方ないかなとは思いましたが、こんな店だとこれから新しい人が入ってきても成長する前にやめて行ってしまうんではないかという不安がありますよね。

このお局さんが変わらない限り店は変わっていかないのではないかと思いました。
もうやめたのでどうでもいいですがね。

 - 飲食