仕事を辞めたい日本代表

当ブログは仕事を辞めたくて、仕方がない人間が運営しているサイトです。体験談を多く掲載していきます。

*

好き勝手に人を使う院長の奥様のせいで医療事務を退職しました

      2016/02/07

大学で就職活動に失敗し就職が決まらず、卒業後すぐに派遣会社に登録し派遣のお仕事をしていました。

私が派遣されたのはFという眼科で、医療事務などの資格がなくても雇ってもらえるということで、
病院受付がしてみたかったこともあり、派遣会社の方にこの眼科に応募しますと伝えると、
「契約額がそれなりに高いにも関わらず人の入れ替わりが激しいけどいいですか」と派遣会社の方から打ち明けられ、
少し不安はありましたがとにもかくにも行ってみますということで仮契約させていただきました。

F眼科は眼科診療とコンタクト販売所を併設した見た目も新しく清潔感のある眼科で、
街中にあることから通勤もしやすく「こんな綺麗な場所でお仕事できたらラッキーだな」などと思いながら契約のご挨拶に伺いました。

院長の奥様と受付をされている社員の方に挨拶し、
明日から来てくださいということでその場で契約していただいたのですが、
院長の奥様に「3ヶ月以上働いてくれたら正社員にしても良い。
ただし、3ヶ月経つまでは派遣会社を間に挟まず個別契約という形にして、派遣会社の求人に掲載していた時給よりも安い時給で働いてほしい」
という話をもちかけられました。

3ヵ月後に正社員にしてもらえるなら、ということでその場で了承し、次の日から出勤することになりました。

働き始めて数日は、初めての医療事務ということで戸惑うことばかりでしたが、
社員の女性の方がとても優しく色々サポートして下さり、1週間ほどで業務自体には慣れることができました。

しかし、色々話を聞いているうちに、また実際に働いているうちに院長の奥様のワガママに振り回され、、
そのために派遣社員の人がどんどん辞めていくのだということが分かりました。

私の他に派遣社員として働いている方が2人居て、どちらの方も主婦で子育てされているため短時間勤務で契約しているようでした。

そのお2人が言うには、院長の奥様が眼科の仕事とは関係のない、
自分で趣味の範囲でやっている美容関係のイベントの手伝いを業務中にさせられる、また自分が開催するイベントの集客をノルマとして課せられる、
また自腹を切ってチケットを買わされることもある、それが苦痛で辞めていく人も多いなど、
眼科業務以外の仕事をさせられるのだということが分かりました。

実際、私は6月から勤務し始めましたが、7月になると七夕イベントのチラシ作りをさせられ、
またチケット作りも頼まれるようになり、眼科業務はそっちのけで半日かけて奥様とメールで何度も修正業務を重ねるようになり、
私は病院事務がしたくて眼科に来たのに、一体何をしているのだろうと思うようになりました。

唯一の社員である女性の方は、奥様の言いなりで、奥様の個人的な習い事に一緒についてくるように言われ、
外国語のレッスンを自腹で契約し、また眼科業務中にも関わらず院長と奥様の一人娘のお迎えに毎日行かなければならず、
「そのうちあなたにもこういうお仕事がまわってくるよ」と言われ、あまりの公私混同っぷりにこの職場は大丈夫なのだろうかと心配になり始めました。

また、奥様は美容に関して人一倍敏感で、私の化粧に関して大変気になるようで、
はじめの内は「化粧が濃いから薄くしてきてほしい」と言われ、薄くすると「まだ濃いからもっと薄くするように」と注意され、
さらに薄くしていくと「あなたは顔が濃いのだから化粧をするときつく見える、すっぴんでいいからすっぴんで来なさい」などと言われるようになり、

流石に社会人として最低限のメイクはしておきたかった私はほんとうに薄い化粧だけで出勤していたのですが、
それでも納得してもらえず、まわりの社員さんや派遣の方よりも薄い化粧で出勤するようにしました。

それでもある日私の顔を見るなり激怒した奥様に1時間近く怒鳴られ続け、
「なぜ私の言うことを聞かないのか」「あなたの顔が気に入らない」「あなたが居ると病院の雰囲気が悪くなる」とまで言われ、
その場で辞めることをお伝えしました。

仕事に関係の無いイベントに無理やり参加させられたり、業務に関係のないことをさせられたり、
また業務に関係ないにも関わらずノルマを課せられたりと、おかしな部分は最初からたくさんあったのですが、
今となればさっさと辞めればよかったと思うのですが、初めての社会人としての就労経験だったためこんなものなのかなと思ってしまいました。

 - 病院 , , ,