仕事を辞めたい日本代表

当ブログは仕事を辞めたくて、仕方がない人間が運営しているサイトです。体験談を多く掲載していきます。

*

人間関係の悪い繊維系商社事務に新卒で入社しました

      2016/02/07

初めて正社員で働いたのが繊維商社の事務員でした。

人間関係が本当に辛くて、毎日が憂鬱だと感じながら出勤していました。私が働いていたのはそんなにも大きな会社ではないところで事務をしていました。電話応対やお給料や商品の納品などの事をパソコンを使って処理したりを行っていましたが、事務だけでも当時は10人位の女性がいて、私と同じ時に入った人意外は皆さん3年位は短くても働いている人達で、二人が同時にやめたので私達が採用された様でした。

仕事自体はパソコンと向き合っている時間が長いので、ホーマットさえ覚えたら後は慣れてしまって特に難しいとは感じなかったので、良かったと安心していました。

所が私達2人以外の8人の仲で色々と派閥みたいな人間関係がある様で何となく休憩時間や、誰かと一緒に応対の仕事なんかを行わないと行けない時は、空気がこわばった様な感じはしていました。そして二つのグループに分かれていて何が原因で対立する様になったかは怖くて聞けませんでしたが、私達二人がどちらかのグループと話すと反対のグループの人たちから冷たく接して来るようになりました。

初めは2人で仕事の間だけだし気にしないで適当にやって行こうねと話していましたが、だんだんと私達2人に対する態度がきつくなってきて、領収書のミスも私達が作った物ではないのに私達が作った物と上に報告されてしまったり、電話を受けたのは私ではないのに私達が受けて、上司に伝言をしなかったから取引先に迷惑がかかったと言われました。

事情は上司に話しましたが、上司も女の世界の事なんだと気づいている様で、大丈夫分かりましたと言って、特に私達が咎められる様な事はありませんでした。しかし、こんな小さな事でも毎日の様に何かしら続いてしまうと本当にストレスでかかわりたくないと思って来て、出社するのが嫌になって来てしまっていた時に、一緒に入社した子から連絡が来てもう耐えれそうにないから辞めるね。ごめんと連絡が来ました。

この時に私は今度からあの中に一人でいるんだと思ったら本当に具合が悪くなって来て、何とかその子がいる時は頑張って出社しましたがもう駄目だと思って私も一緒に退社の道を選びました。今なら気にしない様にもう少し何とかできたかもと思いますが、当時は年上ばかりで初めての世界でもう怖くて自分では対処できなかったと思います。

でも辞めてからすぐに違う職場で派遣ですが仕事を見つけて働けたし、職場の雰囲気も良かったので私は辞めて良かったと今でも思っています。職場の事で鬱や体調が悪くなる人が今は多いと言いますが気持ちはよく分かります。そうなる前に辞めるほうが私は良いと思います。体あっての仕事ができると思うから。

 - 商社 , , ,