仕事を辞めたい日本代表

当ブログは仕事を辞めたくて、仕方がない人間が運営しているサイトです。体験談を多く掲載していきます。

*

システムエンジニアは子会社だと責任も給料もぜんぜん違う・・?辞めたい・・

      2016/02/07

電気系の会社の子会社でシステムエンジニアとして働いていました。
そこでは管理や設計をする私のようなシステムエンジニアと、親会社からくるシステムエンジニアという名の伝書鳩の社員がいます。
子会社のシステムエンジニアの私たちはシステムを設計してプログラマーの方と頭脳労働をしながら、残業、休日出勤をしながら頑張っています。

親会社のシステムエンジニアが出てくるのはレビュー(次の段階に進むか決める会議)の時です。
我々が薄給でこき使われて、親会社のシステムエンジニアはレビューで揚げ足取りばかり。
いつもの結論は君たちが決めたから君たちの責任でやってねということ。

高い給料もらってるのに責任もとってくれない・・。これじゃやってられません。

あるとき、深夜に電話です。システム管理のメンバーからプログラムがおかしくて止まってしまったとの電話。
家族と寝ていてもトラブルが発生した時は昼夜休日なしに出社しなければいけない子会社の面々。
親会社の人間に電話すると、「組合の決まりで休日は出られないから・・」と一言。
手も動かさない、責任も取らないし何もしないで、これじゃいる意味が無い!

価格交渉の時もやってられません。
システムエンジニアならお客さんから要望を聞いたらなんとなく概算は出てきます。
そこから「これはいる。」「これはいらないから値段下げよう」とか機能の取捨選択をするわけですね。
詳細に見積もってこの値段!と決まってから親会社のシステムエンジニアが承認したにも関わらず、後になって彼が「これじゃ予算に合わないから下げて・・。予算はこれだけしかないから。」
私「予算決まってるなら先に言え!」、いろいろすったもんだあった末、機能は削れないから人件費とテストの量を少なくしよう。となりました。
当然嫌な予感ですね・・。

安い人件費ではロクな人材がくるわけありません。テストの時間を削ればバグだらけのシステムが出来上がるのは当たり前です。
親会社のシステムエンジニアは自分には責任がないとばかりにこちらに押し付けてきます。
前の調子で残業ばかりがかさむけれど人件費は子会社持ちの赤字プロジェクトのできあがりです。

ロクなのができない上に納期通りにできませんでした。
これで顧客に謝るのだって子会社の人間がやるんだから何のために親会社のシステムエンジニアがいるのかわかったもんじゃないです。
何もかも押し付けられて、金も出ないし仕事も責任重くて辛いしで仕事は結局やめちゃいました。

 - 飲食