仕事を辞めたい日本代表

当ブログは仕事を辞めたくて、仕方がない人間が運営しているサイトです。体験談を多く掲載していきます。

*

医療事務の人間関係が酷くて退職しました。[入社5年]

      2016/02/13

私は、医療事務の学校へ通い、派遣の仕事の経験を経た後に、ある小規模なクリニックへ正社員として勤める事になりました。

院長との面接は、圧迫した雰囲気はなく雑談の様な会話で、即日採用、明日から来て欲しいと言われました。

翌日行くと、スタッフに紹介される前に、前に在籍して退職したスタッフがいかにクリニックに迷惑をかけたかを説明してきて、「同じ事はしないで欲しい」と言われました。

内心、異様に感じましたが、院長は怖そうな雰囲気では無いし、スタッフが悪かったのかなと思い直して気持ちを切り替える事にしました。

そしてスタッフ(全員女性)との初対面になるのですが、院長がいる時は皆一言も話さず、席を外した後に私への忠告と質問攻めが始まりました。

まず1番年上の50代半ばの看護師に、「院長は危険だから注意しなよ」と言われ、これまでに辞めた人の経緯を話されました。

院長は、急に態度が急変し、誰か1人をイジメ抜いて喧嘩して退職に追いやると言うのです。

私の前に辞めた事務員は、仕事中にストレスで倒れ搬送され、緊急入院してそのまま退職したそうです。

倒れた際はそのクリニックで一切処置はせず、倒れた本人の管理不足という事で自己都合退職にされたそうです。

また、事務は2人でやるので、直属の上司である年上の事務のスタッフが1人いたのですが、初日に1年間の仕事の流れをざっと早口で小声で伝えた後は一切教えてくれず、分からなくなって聞くと「医療事務の学校行ってたんだよね。わかるよね。」と強い口調で攻められ、コミュニケーションを拒否していました。

人の文句ばかり言って恐怖を煽るお局看護師と、人格無視をして圧迫してくる年上の事務員に早速ストレスを感じましたが、まずは仕事を覚えなければと思って必死に頑張りました。

確かに院長は、気に食わないことがあったり、自分の思うように行かないことがあると、患者に対しても怒鳴ったり業者と喧嘩しており、私には「相手が悪いんだ、こっちを怒らせやがって」と言っていました。

院長は私に対しては優しく接していたのですが、その内女性スタッフ全員から距離を置かれる様になったり陰口が始まったのです。

院長寄りになってる、と思われたのでしょう。

私は中立な立場でいたいのですが、仕事の申し送りをされなくなったので、やむなく院長に話しかけられても長話をせずに会話を終了したり、会話しないように席を外したりするようになりました。

そうすると、仕事の申し送りもされるようになったのですが、院長からは冷たい態度を取られる様になりました。

板挟みになりながら、仕事だけは一生懸命やり続けたのですが、クセのあるお局看護師と事務の先輩以外のスタッフがストレスで辞めることになり、院長の気分が荒れる様になりました。

そのストレスは、私にぶつけられるようになり、些細な事でも怒られるようになりました。

皆のいる前で怒られるのは勿論、いない場所でもネチネチと叱責されます。

内容は、パソコンの入力が早すぎるとか、もっとゆっくり喋れとか、患者に丁寧な言葉を使いすぎるな!などと無茶苦茶な事でした。

その内、今までの態度を反省して反省文を提出しろと言われた上、給与を下げると一方的に決められて、退職を決意しました。

お局看護師も、先輩事務員も一切手助けせず、見てるだけです。

看護師は、何を言われたか気になり毎日聞いてきたり、影で見ていて、私の事を励ますフリして面白くて仕方ないみたいでした。

私は仕事をしながら、スキルアップの為に困っている人の相談に乗る為の福祉の資格を取る勉強をしていたので、その取得を機に退職しました。

最後の給料は、手渡しで取りに来いと言われ、封筒を開けたら、給与明細がぐちゃぐちゃに丸まって入っていました。

医療に携わる者として、信じられない
人格を持つ人間がいる事に驚くばかりです。

辞める直前には、急に涙が出たり不眠症になったりと鬱の初期症状が出ていました。

本当に辞めて良かったです!

初めにおかしい職場だと気づいたら早めに辞めても良いと思います。

この経験を経て、私は絶対に人を傷つけないようにしようと学ぶ事が出来ました。

 - 病院