仕事を辞めたい日本代表

当ブログは仕事を辞めたくて、仕方がない人間が運営しているサイトです。体験談を多く掲載していきます。

*

病院薬剤師として調剤薬局で働いていたけど、もう辞めたい!!

      2016/07/27

病院は医師 看護師  薬局の薬剤師 事務員 お掃除の方 など色んな方がそれぞれの分野で働き皆さんが協力し合って成り立っています。患者さんが一番ですしとにかく気を使います。

わたしも2−3年働きました。神経を使います。お薬の調剤のミスは許されないことはもちろん患者さまに説明することも気を使います。

いろいろな病気の方に説明し夏得していただくのも神経を使います。お医者さま看護師さん事務員の方とうまく会話してコミニケーションをとらないといけないし。

お薬の管理も大変です。期限が切れそうなお薬な管理もあります。最近はどんどん新しい情報がはいってきますので勉強もしないと駄目ですから。。。辞めたくなった理由は人間関係に疲れた時のように思います。

調剤薬局でも働きました。小さなお部屋で1日中お薬を調剤し患者さんに説明し職場の皆さんと仲良くすごしていかないといけないし気を使います。

人間あることでお仕事を辞めようか迷ったとき 暫く時間を置いて見ることは大切だと思います。時間が解決してくれる時もありあとでかんkが得てみてやっぱりあの時辞めないでよかったなあ。。とおもうこともあります。

もっと良いところ良い職場があるのではないかと重い今の職場は自分には合ってないのではないかと思ったりするものです。一番はお金ももう少し高いところがあるのではないかと考えて辞めてしまう人もいるでしょう。

次の職場で満足出来た人は幸せな人だと思います。資格があるから恵まれ新しい仕事につけるわけでして 転職する人の中には全く異なったお仕事につき其のお仕事を覚えるのに時間をかけ苦労したお仕事をまたやめて違う仕事に就く人もいますが時間をかけて転職を繰り返すことはやめたほうがいいと思います。認められ評価をえるにはそれなり努力が大きいからです。

時間もかかります。仕事を決めるときは 真剣に考えることが大切で決めたら努力を惜しまず納得できるまでその仕事をやるほうが良いと思います。

振りかえったときに苦労したことは自分の将来必ず良い自分の血や肉になり人間として成長している人になれます。人間関係では苦労した経験もいまでは良き思い出になってますし。世の中助けられたり助けたりしながら人間関係を作って行くためのおしごとは修行の一つだと思います。あきらめないで頑張る事も大切ですし新しい仕事で生き生き過ごせたら素晴らしい転職ですし人を大切にする心を持てたことが収穫でした。

薬剤師 辞めたい

 - 病院