仕事を辞めたい日本代表

当ブログは仕事を辞めたくて、仕方がない人間が運営しているサイトです。体験談を多く掲載していきます。

*

目標という名のノルマ

      2016/02/13

私は結婚を機に退職したのですが、丸3年間生命保険の営業をしていました。
新卒で入社したので、ご年配の方がやってらっしゃる生保レディとはまた違うのですが、私が働いていた会社もなかなかノルマが厳しかったです。
私の仕事内容は、大企業を1つ担当し、そこで働いている人に保険加入をして頂くというものです。1日の流れは【朝会社に行き、資料を準備し、担当企業のお昼時間に合わせて出掛けます。お昼の活動が終わったら、再度会社に戻り、夕方会うお客様のための資料を作成して、また出掛けてお客様と会うというものです。】入社1年目はノルマも低くかったので、わりと楽しんでお仕事ができていました。しかし入社2年目になるとノルマが一気に増えて、上司から圧をかけられるようになりました。25日に締めたのにもかかわらず、月内には一件契約を交わしてくるよう詰められます。
保険の話はみんながみんな聞いてくれるものではありません。すんなりとお名前を教えてくださったり、どこの会社の保険に入っているかを教えてくださる方もいますが、なかには名前を聞こうとするだけで無視して走り去っていく人もいました。逆に話を聞いてくれかと思えば、デートのお誘いをしてくる人もいました。保険の話を聞いてもらうまでが本当に大変で、いかに話を聞いてくださる人を見つけるかが苦労しました。保険業界は入れ替わりが激しいので、私の前任者も一年足らずで辞めてしまったみたいです。なので最初は「どうせやめちゃうんでしょ?」と言われて信頼されるまでに時間がかかりました。
ノルマの話に戻りますが、勤めていた会社は年3回頑張り月と称して、いつものノルマの3倍頑張らなきゃいけない月がありました。この時の上司の詰め方は半端じゃありませんでしたし、なかには精神的におかしくなる同期もいました。担当企業で取れないなら身内や友人からもらってきなさいというようなことも言われてる同期もいました。朝から上司の罵声を浴びせられ、お客様にも無視され、途方に暮れ泣いたこともありました。しかし同期や先輩には恵まれていたので頑張ることができました。でも今思い返してみても本当に酷いと思います。2年目から出来高制なので、ボーナスが3万の後輩もいました。3万ってひどすぎますよね。あの会社で続けている人は、結婚してても子供いない人、バツイチ、あと独身の人です。子供いてあの働き方は絶対にできません。会社は他の生命保険会社と違ってノルマはありません、目標です。と謳ってますが、完全にノルマでした。

 - 金融