仕事を辞めたい日本代表

当ブログは仕事を辞めたくて、仕方がない人間が運営しているサイトです。体験談を多く掲載していきます。

*

会社の経営状況による退社

      2016/02/27

某ゲーム会社に20年近く勤め正社員の経験はここしか無く過去自ら退社を考えたことは何度もあった、ある日部長に呼ばれ辞めてくれないか?という話を受け一月考慮期間をもらって上で受けることを決めた、正直他の会社を知らず転職の経験も無い為正直かなり勇気がいった、このころ業界的に特に家庭用ゲームは売り上げが出ずどこのメーカーも苦戦していた頃だと思う、その後正社員にはなれていない状態ではあるが、実は自分がこの会社を辞めたあとすぐに吸収合併になったので良いタイミングで辞めたと残った人から聞いた、結果その選択が正解だったかは今のとこ微妙だが、残っていても手取りは半減しただろう、現在は派遣の身で正直年収の面では良くなっていない、だが複数の会社で勤めてみてあたりまえかもしれないが会社によって勤務スタイルが違うことに気付かされた、同じような仕事でも現場によって手順や管理方法がかなり差がありそのことを体験できたことは少なからず良い体験だとおもう、状況が良ければ派遣から正社員になれる場合もあるが自分は年齢が高いのでその希望は厳しいものだと思う、自分の職務は同じオーダーでも受ける人によって結果が違う作業で正直明確な答えが無くリーダーのセンスと発注元の好みで結果が大きく変わる環境なので、作業技術も当然必要だが人間のやることなのでコミュニケーション能力も結構必要だと改めて理解した、正直にいってしまえばオーダー側の好みで左右される現場だ、このことは自分の職種以外でも当てはまるのではないだろうかとも思う、正直日本全体の景気が良くなれば当然仕事も増えるのだろうが自分に合った仕事が増える保証は無い、大小様々な会社がある中でどういった会社を選ぶかはいろんな理由や好みがあるだろうが、その会社が自分に合うかは実際働いてみなければ判らないが年収面や就業実態での判断もあるが結果的に自分の感想では職場の人間関係が一番大事だと思っているこれは事前にどんなに会社の資料を調べても判らない部分でもある、多少作業がきつくても人間関係が良好ならば多少のことは我慢できるが、逆に言えば同僚や特に上司との人間関係がうまく築けないと作業が楽でも勤務は苦痛になると思う、さらにいうとこちらのコミュニケーション能力があっても相手特に上司の方にそれが無いとこっちの努力も無駄になる、結局どんな職場でも人間関係は大事だし、上司が部下を大事にしない現場での勤務はどんなに年収が良くても良い職場といえない。

 - IT