仕事を辞めたい日本代表

当ブログは仕事を辞めたくて、仕方がない人間が運営しているサイトです。体験談を多く掲載していきます。

*

子供二人目を妊娠して看護師を辞めたい

      2016/02/13

看護師としてクリニックで勤務しています。

一人の子供を育てながら正社員でフルに勤務しています。

主人は平日は夜中未明にならないと帰宅しませんので私はずっとシングルマザーだと自分で思いながら家事・育事・仕事を両立させてきました。

しかし、それでも家の事が回らなくなり、夕飯作りを主人に任せています。

私は19時に帰宅してから夕飯を子供に食べさせ、お風呂に入れて就寝の準備をします。

その間も洗濯、掃除を行います。

そんな生活を4年続けました。

主人の夕飯作りの協力があったから続けて来れたと思っています。

しかし、それも一人の子供の子育てだから出来た事だと思っています。

二人を同時に育てながら今の仕事を続ける体力と自信とその必要性があるのか、考えました。

夕飯作りを完全に主人に任せ、私自信がもう少し母親として妻として家事に関わりたいと感じるようになりました。

そこで4年働いたクリニックの辞職を決意しました。

毎日の子供との過ごし方がルーチンの作業になっており自分自身の時間もしっかり確保出来ずにいます。

今の仕事場は小さな個人のクリニックですので、仕事を続ける事で看護師としてのレベルが上がる訳でもありませんし、スキルアップも特にありません。

そこに子供の大切な時間を削ってまで仕事をする事にどの様な意義があるのか考え、もっと自分時間を確保出来る仕事の仕方にすべきかを天秤に掛けると容易に答えは見えてきます。

その上今のクリニックは透析科です。

こちらのクリニックで透析を学び、全くの未経験者から4年で主任になりました。

サテライトでの透析業務はそれなりに出来るようになりました。

管理職としての業務も少し噛みました。

正直今の職場にいてもこれから何十年存在しても伸びシロは限られていると思います。

それどころか自分が希望しないにも関わらず責任は重くなる存在にはなります。

看護師としては勤務したいですが、自分の時間が大切で誰かと誰かの希望に調整をする正直管理職は私の柄には合っていないと感じています。

なので、この妊娠出産を機に看護師としての経験を高める為にも今の職業を変えようと思っています。

次の職場での働き方は子供を第一優先にし病気の時位は仕事を休んで看病が出来る様な環境で仕事をしたいと思っています。

夕飯もきちんと私も作っていける時間の確保も欲しいと感じています。

困った時には実家に頼りっぱなしですが、出来るだけ自分たちで乗り越えられる様に生活調整をしたいと思っています。

今の看護師業界の正社員の規定は子育てをしながらでは続けていく事が困難だと言う事を実感しました。

 - 病院