仕事を辞めたい日本代表

当ブログは仕事を辞めたくて、仕方がない人間が運営しているサイトです。体験談を多く掲載していきます。

*

試用期間とゆう枠にはまらない転職

      2016/02/14

私は最初の転職で失敗しました。工場で働いて資格も取り改善もしてきて、そのスキルを転職先で必ず活かせると自信を持って転職しました。
かなり給料も福利厚生も良くて入ったのですが、中身は最初は優しいが後からイジメがエスカレートする会社でした。
試用期間が終わると凄まじいイジメになったので命の危険も感じ辞めました。
同時に試用期間とゆうものが怖くなりました。
求人で試用期間と書いてあるとまた同じ事になるんじゃないかと不安になりました。
また転職先のイジメによって、最初の必ず活かせるとゆう自信はボロボロに崩壊していました。
私は何をしても上手くいかないのではないかとゆう気持ちが沸いてきます。
それでも家族もいるし働かないわけにはいかないとゆう気持ちが入り混ざり複雑な気持ちを持ちながら転職先を探してました。
そして、色々考えた結果はまずは私を認めてもらい私も働きたいと思える会社を見つけて行こうと決めました。
しかし何からしたらいいのだろうと悩んでたんですが、
ある本に書いてあった言葉を思い出しました。
社員にこだわらなくてもまずは好きな事や出来る事をやって見ましょう。
そうだ私は社員にこだわり過ぎていたのかもしれない。
試用期間も社員じゃないなら気にしなくてもいいかも知れない。
そこで、人材紹介会社に登録しに行きました。
そして私の出来る事したい事を話しそれに合う所を紹介もらうようにしました。
そして1ヶ月後に人材紹介会社から電話があり私と会いたい企業がいるとの事でした。
面接で話しをしてみると6ヶ月やって見て両者が納得したら社員になるとの事でした。
仕事内容を聞いてやってみたいと思ってすぐに入社しますと伝えました。
そして働いてみると、皆さんも良くしてもらい4ヶ月ぐらいたったある日の事でした。
工場長から話しがあり、会社の皆が私が頑張ってるから1ヶ月早めて社員にしてあげたらの事なんだけどどうかなとの事でした。私は嬉しくて涙がでました。
ありがとうございます。是非社員になり頑張っていきます。
やはり出来る事を試用期間なしに頑張れたのが良かったと思います。
現在社員になった今もイジメもなく楽しんで仕事ができています。
自分ではどうにも出来ない時は、人材紹介会社を利用
するのも一つの手かもしれません。
試用期間や社員にこだわらずに自分に出来る事やしたい事をしてみると意外と上手くいくかもしれないです。
イジメやパワハラも、もしかして今皆さんが働いてる場が皆さんにあってないだけだと思います。

 - 建築