仕事を辞めたい日本代表

当ブログは仕事を辞めたくて、仕方がない人間が運営しているサイトです。体験談を多く掲載していきます。

*

現在、うつ病で休職中です。復職するのは考えます。

   

現在、うつ病で休職中です。現在の職場に復帰するのは考えます

理由は、2つあります。

復職して、はたして、仕事が出来るかという不安があります。

うつ病で休職したのは、今回で2回目です。一度復職の失敗して、うつ病が再発した可能性が高いです。うつ病は、再発するほど治療が困難になります。現在、新しい病院にかかる予定になっています。しかし、1度目に病院で職場を変わった方がよいと診断されましたが、生活等の都合上無理にこの職業に残ることにしたのです。

ですが、今回の診断で無理と判断されたならそれはそれで重く受け止めないといけないです。もちろん、安定した収入はほしいのは事実です。

しかし、今回の休職で思い知らされたのはこの職場にいる限りパワハラやモラハラで精神的に追い込まれる危険性が高すぎることです。特に、公務員は能力給がないうえに閑なので人を貶めて追い込むことを楽しむ人達が多いです。

しかも、パワハラやモラハラを行なってもクビになる心配がないので思い切り人を追い込める環境にあります。

そのため、精神的に弱い人や押しの弱い人は格好の標的になります。

仕事が適職であるかの不安があります。

私は、調理という仕事が好きでこの仕事についています。しかし、この頃は好きと出来るは違うのではないかと考えるようになっています。これは、仕事をやるうえで一番大事なことです。

好きだけど仕事として出来るか?と言えば難しいと思います。それに、今後、20年近く無能の烙印を押されてみんなに非難され給料泥棒と言われて仕事するのに本当に疲れています。

はたして、あと何年生きれるか解らないですが自分に自信がなく毎日職場に行くことが苦痛に感じることを何年も続けることが、はたして自分にとってそれほど大事なこととは思えなくなって来たのです。実際、生きるのにも疲れましたしこれ以上生きるのにも苦痛すら感じます。それならば、あと何年か好き勝手に生きるのも良いかもしれないと本格的に考えています。

今まで、私は、収入とか安定とかを考えて我慢して生きてきたと思います。でも、いい加減自分に優しくするべきではと考えています

以上2つのことを述べてきましたが、公務員を辞めてと思うのはやはりこんていにはパワハラやモラハラなどによる人格の否定からくるものが大きいです。

それほど難しい仕事をするわけではないので適正以前の問題のところも存在します。しかし、常に適正がない・無能だ・給料泥棒だと言われてくると本当に辛いです。

別の辞めるのは逃げではないです。むしろ、このままいればこの精神的から逃げ出すために自殺すら考えてもしかたがないですし、彼らは自殺に追い込んでも何ら良心に呵責を覚えることはないとおもいます。

公務員のいじめは、決して珍しいものではないです。暇で、格差が無いので、何か別のものを作り格差を作り出すのは公務員だからやることなのだと思います。そして、人を追い込んで楽しむしか他にやることがないのです。だから無駄に、失着しないで逃げるのはある意味自衛手段だと考えます。

 - 官公庁