仕事を辞めたい日本代表

当ブログは仕事を辞めたくて、仕方がない人間が運営しているサイトです。体験談を多く掲載していきます。

*

もっとこの職場で働きたかったけど、辛くて辞めました

   

続けたいけど、辞めざる負えない状況ってたくさんありますよね。

私もそうでした。

特に、人間関係、信頼関係が必要な保育業界で色んなものを見てきました。

誰もが生きやすい社会って保育系に限らず、とても大切なことです。
保育士は特に子どもの命を預かるのに、人手不足が現状です。

私は、みんなと一緒に何かを作りたい、資格を取りたいと思い、夜勤付きの施設へ転職予定です。

どんな人も一人の人として、どう生きていくことがその人のためになるか、やれるだけ、やりたいことをするために転職します。

皆さんがやりたいこととは何ですか?

やりたいことをやるべきです。

じゃないとつまらないし、きっとだれかのせいにしてしまうでしょう。

そんな自分に苛々してしまいます。

だからこそ、転職をして色んな研修に出たり、人との代わりを大事にしていこうと思います。

転職に良いイメージは無いけど、やりたいことやって充実している人は素晴らしく思います。

誰のものでもなく、自分の人生です!

転職しても今の仕事続けてもしっかり地に足つけてまっすぐ歩ける人になりたいと思っています。

身近な人に一番の恩返しを。

転職は新しい人間関係を築く事が出来ます。

自分にとってもプラスになることが多くあります。

良いこともそうでないことも全て自分の糧となります。

その中で、この仕事ならこんなことが使えるのではないのだろうかと日々学び、積み重ねていくことが仕事で求められているのことだと思います。

転職したら、楽しく仕事をすることを忘れないようにしたいです(≧∇≦)

生活面もある程度生活出来つつ、上司と良好な貼信頼関係を作ることが大事です。

自分が何をしたいのか良く考えて仕事をするとワクワクします。職場の見学も出来たらお勧めします。

後から入ってやっぱり辞めたいは勿体無いと思うので。

人間関係は、重要です。

上司の意見を尊重しつつもこう思うんですよねっていう感覚を身につけたいです。

失敗したのは、上司に言われたことを優先的にせず、後回しにしてしまう、優先順位をつけられないところです。

人間、場数を踏めばそれなりに出来るようになると信じています。0

感謝と思い遣りがあれば、どんな仕事も乗りこそていけると信じています。

今のままで良いんです。

そこが良ければずっと続ければ良いです。

ただ、自分で決めて自分で選択することですね。

転職は就労支援員か、生活支援員です☆

どんなことがあっても一緒に学びたいなと思います。

ありのままで生きやすい社会になっていくよう、自分達も努力します。

 - 保育