仕事を辞めたい日本代表

当ブログは仕事を辞めたくて、仕方がない人間が運営しているサイトです。体験談を多く掲載していきます。

*

公務員は安定?私は追い込まれて精神的に欝に・・・

   

公務員は安定して食いっぱぐれのない仕事だと思われていますが、実態はパワハラが横行しているブラックな職場です。私は、職場でパワハラにあい胃と精神をやられて転職に至ることになりました。その実体験をここに書きたいと思います。

私は、愛知県内の小学校の給食調理員をしていました。そこでは、パワハラが横行して毎年数人のメンタル患者と退職者を出しています。しかし、その実態はあまり知られることはないです。自殺者まで出たにも関わらず、組合も現場もそのことに対する反省が生かされていないのが実情です。

では、何故パワハラが横行してメンタル患者や退職者まで出るブラックな職場になるのはなぜでしょうか?理由は2つあります。

どれだけ真面目に働いても、どれだけ働かなくても給料に反映されないこと、パワハラをやった人が何の罰則をうけない甘さにあります。

私達の職場にも評価制度はあります。しかし、それが機能していない実情があります。そのため、サボることが当たり前になり評価されない不満からパワハラすることで発散するのです。

なので、しっかり頑張っても頑張らなくてもパワハラしようが評価に関係ないという意識から人は簡単にサボったりパワハラに走ります。もちろん、評価されないからと言ってサボったりパワハラをするのは間違っています。しかし、そのようなまともな考え方を出来ないのでサボったりパワハラをするのだと思います。

パワハラをやった人が何の罰則をうけない甘さ

パワハラをしたら、パワハラをした方に何らかの罰則が行われると考えています。特に、公務員ならばそう言う倫理観を持っていて当然だと思われがちです。しかし、実態はパワハラをやっても罰則を受けないばかりか、うやむやにされて終わりというのが実情です。そのためパワハラする方は、自分に都合の良い職場環境を作るために平気でパワハラを実行します。

あまりに身勝手な理由だと思われるでしょうが、それが公務員社会の実情です。そのため、パワハラを受けた方は身も心も壊され職を奪われるます。

以上のように、ブラック企業よりブラックなのが我々の職場です。しかし、だからと言って仕事にしがみつくと死に追い込まれるだけです。身も心も仕事さえ奪われたうえで命まで奪われるのは余りにも愚かな行為だと考えます。

そのため、私は命のみは助かるために転職することにしたのです。その決意は、間違いではなかったと考えています。しかし、その実態が明らかならないまま、パワハラした方が仕事を続けているのは納得はいかないです。

 - 官公庁