仕事を辞めたい日本代表

当ブログは仕事を辞めたくて、仕方がない人間が運営しているサイトです。体験談を多く掲載していきます。

*

念願の独立開業を果たすためにカード会社の派遣OLを辞めました

      2016/02/07

20代のころから派遣社員としてカード会社で働いてきたのですが「結婚せずに現役で働き続けるにはどうしたらいいのかな。」と考えるようになり、いろいろと資格試験にチャレンジをしてきたのですが、そこで思いついたのが独立開業という選択でした。
独立開業となるといろいろ資金が必要なのですが、最近ではカード会社の他にも掛け持ちしている仕事をしていて独立資金を貯めていきました。
その間に開業後のことを考えながらセミナーでいろいろと勉強して会社を辞める前に開業しました。
ところが、開業して早々忙しくなってきてしまい本業にも支障が出始めてきて派遣会社に相談して勤務を減らしてもらうなどの対応をしてもらいましたが、それでも日を追うごとに忙しくなってきてしまい契約期間満了とともにカード会社を辞めることにしました。
元々居心地のいい職場ではありましたが、やはり自分の夢を実現させるにはそういう選択をする必要がありましたし、辞める直前も忙しくなってしまい派遣社員としても両立することができなくなるくらいの忙しさだったので「迷惑かけるくらいなら辞めたほうがいい。」という考えになりました。職場からも「辞めないでほしい。」という言葉もいただきましたが、自分に正直でいたいという思いもあり辞める決断をしました。
辞めてからは安定的に仕事をすることができて、今では固定客ができるほど仕事も順調にこなすことができるようになりました。
また、独立開業してからは派遣社員とは違い契約満了でクビにおびえることもなくなり、きちんとコントロールしていけば自分の会社をつぶすというリスクを減らすことができるので自分が健康で居続ければたとえ高齢になっても働くことができるというのも独立開業ならではのメリットとも言えます。
ただし、従業員を雇うとなるともっと稼ぐ必要があるのですが、仕事的にもそこまで人を雇うこともしなくてもいい仕事なのでそういう意味では人件費はあまりかかりませんし、開業費用も貯金の範囲内で納めることができたので、ローンを組んだわけではありません。すべて自己資金で開業しました。
唯一お金がかかるとすれば家賃くらいです。
自宅が賃貸アパートですが、そこは開業ができない決まりになっていてやむ得ず貸事務所を借りることになりそこだけがお金がかかっています。
なので、自宅兼事務所という形で仕事をしたいので事務所として使えるアパートなどを探しているところです。
それが今の目標でもあります。

 - 金融